色々な視点で物事を見極めるということ

色々な視点で物事を見極めるということ に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

昨日興味深い話を聞いた。

それはホリエモンはであると言う内容。

「最初私は何を言っているんだ?」という感じでしたが、着眼点が興味深い。


まず、ホリエモンがやろうとしたことに、Skypeの普及がある。
Skypeとは要約するとネット回線で行う電話で、無料で使用できると言うもの

さらには、携帯版のSkypeの開発・普及。


しかし、これを行うには大きな障害があった。
この計画が成功した場合、一番大きな損害が出るのは間違いなくNTTである。
そして、NTTの第一株主は「日本国」である。

つまり、日本国のTOPにとっては、このホリエモンは彼らの財産を脅かす存在となってしまった。そこで、急遽ホリエモンを潰しに動いたという。

では、ホリエモンが情報操作を行ったことについて私はその人に問うてみた。すると、


今の日本の企業において、情報操作を行っていない企業なんてあるのか?」といわれた。


たしかに、私は以前2000人規模の一部上場会社に勤めていたこともあるので知っているが、子会社の利益などを操作し、親会社をよく見せるなんてことは日常茶飯事だ。ある程度の大企業となってくれば、どこもやっていることだ。


なるほど、マスコミの情報に踊らされず、色々な視点から物事を見つめることの重要さ・素晴らしさ、そして難しさを知らされた日であった。


ちなみに、この話をしてくれた人こそ、私の実の父である。(ロバートキヨサキ著・「金持ち父さん 貧乏父さん」風に)

スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marcy1024.blog39.fc2.com/tb.php/235-aeb9a952
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ライブドア元社長・堀江貴文(ホリエモン)氏の公判が始まりました。昼のニュース映像で見たホリエモンの印象は「いい顔をしている。気合が入っているな」でした。世の良識ある方々の方からは顰蹙(ひんしゅく)を買うでしょうけれど、「負けるな! ホリエモン」と私(喜八
2006/09/17(日) 20:40:42 | 喜八ログ
問題のブログは「堀江LD前社長日記」と題されており、保釈翌日の28日夕に出現。 「あー疲れた…疲れました。昨日はビールをたくさん仲間と飲みました。俺は何も悪いことはしていない! 裁判で決着をつける。皆、応援してくれ!」 これを本物と勘違いしたファンが、一
2006/09/19(火) 23:22:09 | 関東佐藤組
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。