<記憶喪失>窃盗罪で罰金求刑 身元不明のまま 京都 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070414-00000029-mai-soci

<記憶喪失>窃盗罪で罰金求刑 身元不明のまま 京都 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070414-00000029-mai-soci に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

 記憶喪失でスーパーで万引きし、窃盗罪に問われた男の初公判が13日、京都地裁(東尾龍一裁判官)であった。被告の氏名も年齢も不明のまま、検察側は罰金20万円を求刑、弁護側は「本人は深く反省し、再犯の恐れもない」と訴えて結審した。東尾裁判官が被告人質問の中で「生活が苦しくなっても犯罪に走らず、どこかに助けを求めて」と被告に言葉をかけた。
 起訴状によると、被告は今年2月22日、京都府城陽市内のスーパーで弁当や酒など9点(計1723円相当)を盗んだ。現行犯逮捕された際の所持金は152円だった。
 男は公判で弁護側質問に「思い出せるのは山の中で寒くて目が覚めたことまで。ポケットにあった7~8万円で食いつなぎ、広島の方から歩いてきた。姓はヤマカミかヤマガミ、生年は昭和26、27年」と答えた。
 判決は今月25日。検察官、弁護士、裁判官が被告が犯罪者予防更生法による更生緊急保護を判決後すぐに受けられるよう、言い渡しを午前中に調整した。京都地検によると、記憶喪失で身元不明のまま公判を受けるのは珍しい。【太田裕之】

<Yahoo!ニュースより>

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070414-00000029-mai-soci


【本日の特選無料レポート紹介】

○【速攻FX】他人のふんどしで相撲をとろう。[プランB]~マーケットの知識を学びたい方には最適~

お待たせいたしました!(待ってないって?? ^^;; )

『他人のふんどしで相撲をとろう。』第2弾である[プランB]が完成しました。
以前のレポート[プランA]の方では、機械が売買ポイントをはじき出し、淡々と配信したシグナルに沿うトレード法でした。


今回は、それとは対象的に人間が判断した売買ポイントに基づいて、それをそのまんま真似してしまおうというものです。


機械の売買ポイントではなく、なぜこの人はこのポジションを持つのか?その真意がわかります。単純にFXで稼ぐという事よりも、市場の意図、世界経済の動向など広く勉強したい人には超お勧めです。(確か、有料でポジションを教えてくれるサービスもありましたね。コチラの方は無料になります。^^)


この[プランB]の方も、試してみようと思われる方は、まずデモトレードから始めてみてください。


『意外に勝てるやん。(笑)』


そう実感された後、本格的に運用する事をお勧めいたします。

http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000000140_5&n=m1000006139
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marcy1024.blog39.fc2.com/tb.php/442-6a23765a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。