【F1】バーレーンGP、フェラーリがマクラーレンを振り切りポール獲得! http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070414-00000102-ism-spo

【F1】バーレーンGP、フェラーリがマクラーレンを振り切りポール獲得! http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070414-00000102-ism-spo に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

 2007年F1第3戦のバーレーンGPは、現地時間(以下、現地時間)13日にバーレーン・インターナショナル・サーキット(1周5.412km)で開幕し、2日目の14日、午後2時(日本時間:午後8時)より決勝レースのスターティンググリッドを決める公式予選が行なわれた。フェラーリのフェリペ・マッサが2戦連続でポールポジションを獲得している。

 午前中には靄(もや)がかかったが、午後になり青空も見えるサーキットは気温34℃、路面温度45℃のドライコンディション。

 Q1(1次予選)、Q2(2次予選)、Q3(最終予選)とすべてのセッションでトップタイムをマークしたフェリペ・マッサが、1'32.652で通算5回目のポールポジションを手にしている。これでフェラーリは、開幕から3戦連続のポールポジション獲得となった。2番手には、同じ1分32秒台でマクラーレン・メルセデスの新人ルイス・ハミルトンがつけ、初のフロントロー。3番手はフェラーリのもう1台、キミ・ライッコネンで、マクラーレンの王者フェルナンド・アロンソが4番手に続いている。

 日本勢でQ3まで進んだのは、トヨタのヤルノ・トゥルーリ1台のみで、最終的に9番手につけた。そのチームメイトのラルフ・シューマッハは、Q2で脱落し14番手。Hondaは3戦目でも2台揃ってQ3進出を果たせず、ルーベンス・バリチェッロ15番手、ジェンソン・バトン16番手に終わった。

 SUPER AGURIのアンソニー・デビッドソンはQ2へ進んだが、Q3には届かず13番手。佐藤琢磨は17番手と今季初めてQ1で予選を終えた。

 注目の決勝レースは、15日の午後2時半(日本時間:午後8時半)より行なわれる。

<Yahoo!ニュースより>

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070414-00000102-ism-spo


【本日の特選無料レポート紹介】

○ストレス知らずのセールスセミプライベート・レッスン ~Vol 0~ 売れずに悩んでいた何百人もの人たちが、このひとつの方法をキッカケにスーパーセールスへと変貌していきました。 ~売れたきゃマスクに変身せよ!~

この“考え方と技術”によって、これまで何百人ものあっちこっちでさじを投げられてきた部下たちを、男女関係無く、みごとスーパーセールスへと再生させ、この訪販大不況のご時世に、グングン売り上げを伸ばし、稼ぐ人に変身させてきました。日に々にキツくなっていく訪販の世界で“楽しみながら”、結果をしっかり出していくためのベースとなる、根本となる確固たる考え方と技術。すべてのテクニックの前に、まずはここからはじめてください!

http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000006333&n=m1000006139
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marcy1024.blog39.fc2.com/tb.php/454-c8b8fd0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。