【大学】早大・斎藤、法大戦リリーフ要員から先発へ…応武監督示唆

【大学】早大・斎藤、法大戦リリーフ要員から先発へ…応武監督示唆 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

 東京六大学野球第1週第2日(15日、神宮)早大は12-2で東大に大勝。勝ち点1をあげたが、早大の先発・福井優也投手(1年)が右手人さし指のマメをつぶして三回途中で降板。28日からの法大戦で斎藤佑樹投手(1年)が先発する可能性が急浮上した。

 4点リードの五回裏。斎藤が慌ただしく投球練習を始めた。連投!? 三塁側に陣取る早大生が、金網越しに斎藤を撮影しようと大移動。神宮は一時騒然となった。すべては三回、同級生である福井の途中降板が発端となった。

 「斎藤に負けたくないと思って投げたが、全然ダメでした。気負いもあったけど、力不足です」

 福井は悔しげに唇をかんだ。04年センバツの優勝投手。前日の斎藤に続いて、史上初の1年生投手による開幕2連勝がかかっていたが、二回に右手人さし指のマメがつぶれ、リズムを崩した。三回には失策などで同点に追いつかれ、この回途中でマウンドを降りた。

 開幕戦の重圧のなかで6回1安打無失点の斎藤と3回途中5安打2失点の福井。ライバルの明暗がクッキリと分かれた開幕カード。応武監督は当初、オープン戦の結果から福井を3年の須田に次ぐ先発、斎藤は2試合目以降、リリーフで起用する方針だった。

 ところがこの日の結果で、その方針は軌道修正を余儀なくされた。応武監督は「(福井の先発としての評価は)変わらない」と言いながらも「1週間あくので先発をもう一度考え直したい」と発言。28日の法大戦で、斎藤が再び先発する可能性が出てきた。

 1年生投手が開幕2連勝を飾れば、六大学史上初。斎藤にまた一つ、快挙を作るチャンスが生まれた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070416-00000028-sanspo-spo

【本日の特選無料レポート】

○海外での英語生活でイザ★困った時にスグに役立つ健康・医療・薬の対処法レポート

海外生活をはじめるという事は、環境の違い、食事の違い、季節の変わり目、過密なスケジュール、ストレス、不規則な生活など・・・体調を崩してしまうような環境下におかれてしまいがちです。

自分は気をつけていてもイキナリ不意な事故に巻き込まれたり、日本では考えられないような怪我や病気に遭遇したりするハプニング…。こんな「イザ」と言うときに実際に病院や薬局でスグに使える英単語や英会話の無料の参考書レポートです。。


・実際に病院へ診断に行く場合、先生に何て言いますか?

・体のあの箇所が痛い…。どう先生に知らせますか?

・先生からこう聞かれたら、その時はどう答えますか?

・あの薬を買いたい場合、薬局で何て尋ねますか?


このレポートは英語の練習だけでなく、プリントアウトして直接必要な時にその場で使えるようにまとめた実践版の参考書です。暗記カードみたいなコンパクトな紙にまとめて書いておくとスグに使えてとても便利です。是非、活用してみてください。★

http://mag-zou.com/report_get.php?id=m1000005284_2&n=m1000006139
スポンサーサイト

[RSS] [Admin] [NewEntry]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://marcy1024.blog39.fc2.com/tb.php/486-cda38a37
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。