知識・経験

知識・経験 に関する記事です。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[RSS] [Admin] [NewEntry]

今日は、とてもよいお話が聞けたので、あなたにも教えます。

もし、あなたが営業職の方ならば、きっと何らかの糧になるはずです。(多分)


さて、その人は過去に先物や、OA機器の飛び込み営業で詐欺まがいのことを一切行わず、その業界ではトップをとっていました。



その人いわく、数字をあげるにはまず目標と計画性


どんな本にも載っている内容ですね。

今月は何本受注をあげるかを明確にし、逆算をする。
つまり、月末までに何本上げるには、前の週までに○本、その前は○本・・・ そして、今日は○本あげる必要がある!


といった形で、目の前に明確な目標を立てることが大事。



2番目に、受注した時の感触をうまくいかすこと。

成功した時というのは案外、その流れを覚えていないものである。
どちらかというと、失敗した商談の時の方が明確に覚えてしまいます。

「あの時、こう言えば良かった」とか、〔あのタイミングで資料を出すべきだった」と反省するためであると思われる。

しかし本当に大切なのは、成功した時の順序やパターンを更に良くするために反省することだと言う。

そうすることで、次の似た商談の時には、更にパーフェクトに近づいた流れの話を展開することが出来る。

<つづく>


パーフェクトな営業とは・・・?

[RSS] [Admin] [NewEntry]

私のお客に某自動車工場があります。
以前にちょっとだけお話しましたが、私の業務はホームページ制作です。


しかし、このお客さん、ホームページを開設する事に至ったは良いが、ホームページがどういうものか判らず、全然前に進めない。当然、お金も貰えない状態。


とりあえず、このままではいけないと先週一通り、私の独断と偏見でホームページを作成し先方へご報告。すると・・・






「○○のページはこうして欲しいんだけど」とか、


「○○のページの画像はもっと全体を表示出来ないかしら」とか、


「ここに○○と言ったコメントが欲しいわね~」なんて、



凄い意気の上がりようったら、もう。

仕事では当然のことなのだが、お客はこちらからうまく誘導しなければ話は進まないという事を身をもって体験しました。


はい、ここ重要~~☆ 試験に出ますよ。 ヽ。(ー_ー )

[RSS] [Admin] [NewEntry]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。